2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 概要(Summary Information)をインターネットショートカット(.url)に書く。(その2) | トップページ | 概要(Summary Information)をインターネットショートカット(.url)に書く。(その3) »

2010年10月24日 (日)

ディレクトリのコメントやタグを desktop.ini に書く。

XPでは、ディレクトリのコメントを desktop.ini の InfoTip に書いておけば、マウスを翳すとポップアップ表示されました。
これが、Vistaでは無効になりました。

しかし、代わりに、Vistaでは、概要(Summary Information)が desktop.ini に書けます。

[{F29F85E0-4FF9-1068-AB91-08002B27B3D9}]
Prop2=31,System.Titleタイトル
Prop3=31,System.Subject表題
Prop4=31,System.Author作成者
Prop5=31,System.Keywordsタグ
Prop6=31,System.Commentコメント

ここで、もし日本語を書くときは、Unicodeで保存します。

これで、エクスプローラのカラムで、タイトル(System.Title)、表題(System.Subject)、作成者(System.Author)、タグ(System.Keywords)、コメント(System.Comment)が表示されます。
このうち、コメントが InfoTipに表示されます。

※ desktop.ini をメモ帳などで変更しても、エクスプローラのプロセス内のメモリにキャッシュされているため、エクスプローラの表示には反映されません。
任意のフォルダのプロパティ、カスタマイズでOKするか、当該フォルダ名を変更すると反映されます。

レジストリの
[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory]
"PreviewDetails"="Prop:~"
に*System.Commentなどを入れると、詳細ペインに表示されます。変更も可能なように見えますが、実際に保存しようとするとエラーになります。
なので、これはやめておいたほうがよいでしょう。

« 概要(Summary Information)をインターネットショートカット(.url)に書く。(その2) | トップページ | 概要(Summary Information)をインターネットショートカット(.url)に書く。(その3) »