« スクリプトでcsvファイルを整形する。(その2) | トップページ | フォルダの表示設定の保存場所はどこか? »

2010年12月11日 (土)

スクリプトでcsvファイルを整形する。(その3)

powershell には、import-csv と export-csv があるので、

import-csv .\in.csv | export-csv .\out.csv -notype

とすればよさそうなものですが、import-csv はヘッダ有りがデフォルトで、ヘッダなしの場合、事前にカラム数を知って、-headerでヘッダを付けなければなりません。

例えば、4カラムなら、

import-csv -header (1..4)

みたいに。あ~面倒。

« スクリプトでcsvファイルを整形する。(その2) | トップページ | フォルダの表示設定の保存場所はどこか? »