« バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示を保存印刷する。 | トップページ | IEでJISコードのWebページを表示すると文字化けする。 »

2010年12月25日 (土)

IE8の履歴の在処

shell:history は、一応、

%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows\History

ですが、保護モード有効、整合性レベル低は、

%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows\History\Low

保護モード無効、整合性レベル中は、

%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\History

にあります。

後者はエクスプローラで開けますが、前者は無理なようです。

それぞれの下に、

\History.IE5\index.dat

\History.IE5\MSHist01yyyymmddyyyymmdd\index.dat
が今週分の月曜から日曜までの各曜日から翌日まで、月曜から次の月曜までの各週(先週、2 週間前、…)最大、インターネットオプションの「ページを履歴で保持する日数」まであります。
(「ページを履歴で保持する日数」-7)÷7+(1~7) 個

サブフォルダに隠し+システム属性が付いていないものはゴミです。

« バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示を保存印刷する。 | トップページ | IEでJISコードのWebページを表示すると文字化けする。 »