« バッチファイルでフォルダの詳細表示相当を保存印刷する。 | トップページ | 関連付けでフォルダの詳細表示相当を保存印刷する。(その2) »

2010年12月15日 (水)

関連付けでフォルダの詳細表示相当を保存印刷する。

PowerShellのdir結果をhtml tableに変換してhtaに表示します。

ファイルフォルダのコンテキストメニューに関連付け

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\ps-dir-hta\command]
@="C:\\Windows\\System32\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe \"$outputencoding=[text.encoding]::getencoding('shift_jis');dir '%1'|convertto-html -title '%1' -property Mode,Name,Length,LastWriteTime,Attributes|cmd.exe /c start /b mshta.exe 'about:<script defer>document.write(new ActiveXObject(\"\"\"scripting.filesystemobject\"\"\").getstandardstream(0).readall());</script>'\""

ファイルフォルダのバックグラウンドメニューに関連付け

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\ps-dir-hta\command]
@="C:\\Windows\\System32\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe \"$outputencoding=[text.encoding]::getencoding('shift_jis');dir '%v'|convertto-html -title '%v' -property Mode,Name,Length,LastWriteTime,Attributes|cmd.exe /c start /b mshta.exe 'about:<script defer>document.write(new ActiveXObject(\"\"\"scripting.filesystemobject\"\"\").getstandardstream(0).readall());</script>'\""

htaの右クリックで「印刷」、「ソースの表示」で保存。

※ $outputencoding=[text.encoding]::getencoding('shift_jis'); は文字化けを防止します。

« バッチファイルでフォルダの詳細表示相当を保存印刷する。 | トップページ | 関連付けでフォルダの詳細表示相当を保存印刷する。(その2) »