« バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示相当+フォルダサイズを表示する。 | トップページ | バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示を保存印刷する。 »

2010年12月20日 (月)

バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示相当+フォルダサイズを保存印刷する。

ieに表示すれば、右クリックで「印刷」、「ソースの表示」で保存できます。

fsoだとフォルダサイズに全ファイルサイズが表示されます。

バッチファイルにフォルダをドロップします。あるいはバッチファイルをSendToフォルダに入れておいて、フォルダを送ります。

ps-fso-ie.cmd フォルダパス

powershell.exe "$ie=new-object -com internetexplorer.application;$ie.visible=$true;$ie.toolbar=$false;$ie.navigate('about:blank');$f=(new-object -com scripting.filesystemobject).getfolder('%~1');$html=($f.subfolders+$f.files|convertto-html -title '%~1' -property Name,Size,DateLastModified,Type|out-string);try{$ie.document.write($html)}catch{$ie.document.IHTMLDocument2_write($html)}"
 
ファイルフォルダのコンテキストメニューに関連付け

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\ps-fso-ie\command]
@="C:\\Windows\\System32\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe \"$ie=new-object -com internetexplorer.application;$ie.visible=$true;$ie.toolbar=$false;$ie.navigate('about:blank');$f=(new-object -com scripting.filesystemobject).getfolder('%1');$html=($f.subfolders+$f.files|convertto-html -title '%1' -property Name,Size,DateLastModified,Type|out-string);try{$ie.document.write($html)}catch{$ie.document.IHTMLDocument2_write($html)}\""

ファイルフォルダのバックグラウンドメニューに関連付け

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\ps-fso-ie\command]
@="C:\\Windows\\System32\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe \"$ie=new-object -com internetexplorer.application;$ie.visible=$true;$ie.toolbar=$false;$ie.navigate('about:blank');$f=(new-object -com scripting.filesystemobject).getfolder('%v');$html=($f.subfolders+$f.files|convertto-html -title '%v' -property Name,Size,DateLastModified,Type|out-string);try{$ie.document.write($html)}catch{$ie.document.IHTMLDocument2_write($html)}\""

※ IEウィンドウがアクティブになれず、バックグラウンドで点滅します。

« バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示相当+フォルダサイズを表示する。 | トップページ | バッチファイルや関連付けでフォルダの詳細表示を保存印刷する。 »