2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« IEでJISコードのWebページを表示すると文字化けする。(その2) | トップページ | SendToフォルダを「送る」メニューから開く。 »

2011年1月21日 (金)

ローカルのJISコードのHTMLファイルにmeta charsetタグを挿入する。

IEでmeta charsetタグのないローカルのJISコードのHTMLファイルを開くと文字化けします。f5では回避できません。

ならば、meta charsetタグを挿入してやればよいのです。

メモ帳で開いて、<HEAD>タグの直後に、
<META http-equiv=Content-Type content="text/html; charset=iso-2022-jp">
を挿入して保存します。

面倒なら、先頭に、
<HTML><HEAD><META http-equiv=Content-Type content="text/html; charset=iso-2022-jp"></HEAD></HTML>
を挿入しちゃいます。

それも面倒なら、以下のバッチファイルを作って、HTMLファイルをドロップします。

meta-charset-jis.cmd ファイル名

copy %1 "%temp%\~nx1" && (echo ^<HTML^>^<HEAD^>^<META http-equiv=Content-Type content="text/html; charset=iso-2022-jp"^>^</HEAD^>^</HTML^>)>%1 && copy /b %1 + "%temp%\~nx1" %1 && del "%temp%\~nx1" || pause

« IEでJISコードのWebページを表示すると文字化けする。(その2) | トップページ | SendToフォルダを「送る」メニューから開く。 »