2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« コマンドラインから、UACダイアログを出して「管理者として実行」する。(その2) | トップページ | フォルダをエクスプローラで開く関連付け »

2013年4月19日 (金)

イメージファイルのコンテクストメニューに「フォトギャラリで編集」を追加する。

HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\edit.WLPG

フォトギャラリで編集
にする。

HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\edit.WLPG\command

"C:\Program Files (x86)\Windows Live\Photo Gallery\WLXPhotoGallery.exe" "%1"
にする。

レジストリファイルで行うなら、

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\edit.WLPG]
@="フォトギャラリで編集"

[HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\edit.WLPG\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\Windows Live\\Photo Gallery\\WLXPhotoGallery.exe\" \"%1\""

他に、
"C:\Program Files (x86)\Windows Live\Photo Gallery\WLXPhotoGallery.exe"
のショートカットを作って、ファイルをドロップする、
送るフォルダ(shell:sendto)にこのショートカットを入れて、ファイルを送る。
という方法もあります。

« コマンドラインから、UACダイアログを出して「管理者として実行」する。(その2) | トップページ | フォルダをエクスプローラで開く関連付け »